福山雅治オフィシャルサイト

2020.04.10

福山雅治オフィシャルサイト
福山雅治オフィシャルサイト
福山雅治オフィシャルサイト
福山雅治オフィシャルサイト
福山雅治オフィシャルサイト
クライアント
Amuse
ディレクション
googolplex
制作内容
Web制作(デザイン・コーディング)
作業工数
9ヶ月
備考
福山雅治さんのオフィシャルサイト制作

制作後記

福山雅治さんのお仕事は、今までもシングル曲の特設サイトや、グッズ販売のサイト等の制作に携わらせて頂いておりましたが、今回はなんとオフィシャルサイトの制作。という名誉あるお仕事をご依頼頂きました。

はじめにそのお話を頂いた際の自分は、正直、事の重大さを理解しておらず、無邪気に喜んでいました。(その後、責任の重大さを感じるにつれ、プレッシャーにのたうち回る事となりました)

制作期間9ヶ月間。延べ150ページを超えるページを制作いたしました。

大規模な制作となりますが、福山雅治さんのチームと、ご本人の判断スピードがとても早く、スムーズに進行して頂けましたので、無駄なくデザインに集中することができ、長い時間をかけて余分な部分を削ぎ落としていく作業、一つ一つの要素の間を詰めていく作業を細かく行いました。

これだけ大きいサイトの制作ですので、制作の初期段階ではアシスタントを入れ、分業を行う予定でしたが、進行スピードの早さのお陰もあり、純度の高いデザインを保つ為、全ページのデザイン〜コーディングに関わる作業を一人で行うことができました。

緊張感を保ちながら集中して作業をし続けた9ヶ月間、寝ている時以外(夢でも何度か見ましたが)は常に頭のどこかに、この仕事が存在していたと言っても過言ではなく、その状態を言い表すと「楽しさ」は勿論、「不安」「苦しさ」等々、沢山の要素が詰まっているのですが、それはそれは充実していた。という事だったと思います。

リリース日である2020年3月18日。長い間目標にしていた日ですので「万歳!」となるかと思っておりましたが、意外な事に「寂しい」と感じた自分がいました。

今回作らせて頂きました「福山雅治オフィシャルサイト」のデザインの中には、“齋藤貴志”は存在しません。自分のちっぽけなエゴを見つけては削り取る作業を行い、“福山雅治さんとファンの方”の為をひたすら考えながら制作したつもりです。

自分の作品として紹介させ貰ってはいますが、実はこの作品は“福山雅治さんとファンの方”の作品だと思っています。

このサイトが福山雅治さんとファンの方を繋ぐ、大切な場所として機能し、これからも成長していくサイトになれば、こんなに幸せな事はありません。

最後に、この案件の制作に関わって頂いた全ての方に感謝します。 福山雅治さんチームの優秀な方々と仕事をさせて頂いた9ヶ月間は、とても素晴らしい時間でした。

AYUTASロゴ

2020.03.30

AYUTASロゴ
クライアント
株式会社アユタス
制作内容
ロゴ制作
作業工数
1ヶ月
備考
翻訳、通訳等を行う企業、株式会社アユタス様のロゴ制作

制作後記

アユタス様は、翻訳、通訳、校閲、執筆、コピーライティング等、言語に関わる事業をされています。

翻訳が「ビジネス」や「想い」を繋げ、世界中のコミュニケーションを可能にします。その重要な役割を全うするには、言葉や文化への深い造詣と、心情を読み取る感受性を求められるのではないでしょうか。

世界の言語に関わる事業を行なっている企業様のロゴですので、どの国の方にも通用する明確なメッセージを表現しつつ、仕事へのこだわりや、社名に込めた思いを伺いながら制作させていただきました。

人の気持ちをロゴにする。という作業を通じ、自分の中にも何か暖かいものを残してくれるような、素敵な気持ちにさせて頂きました。ありがとうございました。

余談ですが、ふと、ロゴの制作は、実は翻訳と似ているんじゃないかな?と感じました。

Iwakura Experience Webサイト

2020.01.06

Iwakura Experience Webサイト
Iwakura Experience Webサイト
クライアント
Iwakura Experience
制作内容
Webサイト制作(デザイン・コーディング・WordPress解析、構築)、ロゴ制作
写真撮影
山口まり子
作業工数
1ヶ月
備考
東京都青梅市にある岩蔵温泉旅館儘多屋で、季節に寄り添うイベントや宿泊ツアーを提供するIwakura Experienceのウェブサイト制作を行いました。

制作後記

制作期間が約一ヶ月と、とてもタイトなスケジュールでロゴ制作からウェブサイトの構築までを行いました。

岩蔵温泉は、自分の暮らしている地域とは近所でありながら、全くと言っていて知りませんでした。
その事で分かるように、課題は情報発信が足りない事だったと思いますが、それを憂慮した有志が集まり立ち上げた任意団体のウェブサイトです。

実際にじっくりと知る為に現地を見て回る時間は作れませんでしたが、岩蔵温泉を知れば知るほど良いところだと思いました。

Iwakura Experienceの企画も面白いものが多く、続いていくと良いと素直に思いますし、地元民としては期待をしております。

興味のある方は、是非参加してみてください。

MOPTOPウェブサイトのリニューアル

2019.08.08

MOPTOPウェブサイト
MOPTOPウェブサイト
MOPTOPウェブサイト
MOPTOPウェブサイト
クライアント
株式会社MOPTOP
制作内容
Webサイトのリニューアル(デザイン・コーディング・WordPress解析、構築)、写真撮影
写真撮影(事例紹介)
KeiKondo
作業工数
6ヶ月
備考
青梅に事務所を構える工務店、株式会社MOPTOP様のウェブサイトの制作を行いました
元々WordPressで構築済みだった為、ソースの解析・再設計からスタートし、元からあったコンテンツを極力活かしつつリニューアルデザインを行いました。

制作後記

実はMOPTOPさんは、自分の事務所の工事をお願いした工務店でした。その為、ヒアリングと言うよりも、自分がユーザーとして感じた事を素直にデザインに起こしていく。という珍しい進行方法を取ることになりました。

お付き合いの中で感じた工務店としての技術は勿論、スタッフの皆さんの人柄の良さや、顧客との関係性の作り方に魅力を感じ“笑顔での繋がり”をテーマに構築しました。
新たに企画した施工事例ページでは、実際に建てた家やリフォームした店舗等を施主様も含めて写真に撮らせて頂きました。(恥ずかしながら自分も登場しています)

その施工事例の写真は今回の核となる大切なものでしたので、プロのカメラマンKeiKondoさんに撮影をお願いしました。そして出来上がった素敵な写真を見て、方向性が間違っていなかった事を確信しました。

また、会社の説明ページでは、スタッフ全員の写真を撮影、その時の楽しい様子がきっかけで「施工のながれ」ページのイラストとの組み合わせのように、少しくだけた表現が生まれました。

家を建てるときや、工事をお願いする際に「この工務店は信頼できるのか?」というのは、誰もが考える事だと思いますが、MOPTOPさんのスタッフの人柄の良さが伝わるページになったのではないかと自負しています。

今回の制作を通じて「法人としての性格の良さ」の大事さを改めて痛感しました。
MOPTOPさんは、スタッフが活き活きしていて、素敵な家を多く建てられています。つまり、ありのままの姿を腕のいいカメラマンに撮影してもらえれば、デザインとしてはほぼ成功していると言うことです。
自分のデザイナーとしての作家性やエゴみたいなものは必要なく、自然と企業像が浮かび上がってくるのを待ち、それをきちんとした形に整えるだけ。という、デザイナーの仕事として理想的なものだったと思います。

とても気持ちのいい仕事ができました。
ありがとうございました!

福山雅治 「DOUBLE ENCORE」特設サイト

2019.03.26

福山雅治 「DOUBLE ENCORE」特設サイト
福山雅治 「DOUBLE ENCORE」特設サイト
クライアント
Amuse
ディレクション
googolplex
制作内容
Web制作(デザイン・コーディング)
作業工数
0.5ヶ月
備考
全国30カ所、36万人を動員したアリーナツアー『WE’RE BROS.TOUR 2018』、『DOME LIVE 2018 -暗闇の中で飛べ-』、さらにオフィシャルファンクラブBROS.3期生を招き、同年7月に開催されたプレミアイベント『お前と密会 2018』。これら全31公演の弾き語りによるダブルアンコール楽曲を収録したアルバムの特設サイト制作のお仕事。

制作後記

福山雅治さんのお仕事をいくつかさせて頂き、ライブも何度か観させて頂く機会に恵まれました。そして、ライブを観る度に「すごくファンを大事にされている方だな」と思います。

ライブの最中ずっと、親密なファンとの関係が続きますが、更にアンコール。ダブルアンコールとなると、その親密さは更に増していくことを感じます。
数万人規模のライブで、その濃密な関係性を初めて感じた時には驚きましたが、同時に納得しました「これがスターか」と。

それを体感したファンにとって、その濃密な記憶を何度でも思い起こせるこの音源は、素晴らしいに決まっています。

僕がすべきことは決まっていて、福山雅治さんとファンの間の関係性を邪魔しないように、伝えるべきことを伝える。という事でした。

それが出来たかどうか毎回悩みながらですが、一生懸命制作いたしました。

おうめ若者カフェのおしごと

2019.03.15

おうめ若者カフェ ロゴ
おうめ若者カフェ ウェブサイト
おうめ若者カフェ ウェブサイト
クライアント
おうめ若者カフェ
制作内容
ロゴ・Web制作(デザイン・コーディング・WordPress構築)
作業工数
6ヶ月
備考
青梅の若者達が中心となって発足した、地域に根ざした活動をしている団体である“おうめ若者カフェ”のお仕事をさせて頂きました。

制作後記

ミスコンテストならぬ“ババコン”という、オーバー70歳のおじいちゃん・おばあちゃんを若者がコーディネートするファッションショーなどの開催を中心に、幅広い社会活動を行っているのが“おうめ若者カフェ”です。

自分も青梅に住み、地域のことには関心がありましたので、その存在は以前から興味を持っていました。

そんな折に今回のお話を頂き、喜んで引き受けさせて頂きました。

まずはロゴの提案をさせて頂きました。
彼らの活動に相応しい「豊かな自然に囲まれた環境で、ゆるく正しく活動を行う」という意味を込めました。
豊かな自然を表す周りの木々はメンバーの指紋から作り、彼らの絆も同時に表すものとなっています。

ウェブサイトは、動画を活用し、活動内容や雰囲気がわかりやすいようになっています。

フッターから飛んで行ったタンポポの種が、少しずつ広がり根を張っていくように、彼らのエネルギー溢れる活動が広がって行くように願いを込めました。

応援する気持ちで制作させて頂きましたが、自分の方が沢山刺激を頂いた感じがします。若いって素晴らしいなー(おじさん目線)

“KAZENOIRO”写真撮影

2018.12.29

やさしい風 写真撮影
やさしい風 写真撮影
やさしい風 写真撮影
やさしい風 写真撮影

クライアント
株式会社vision
制作内容
写真撮影・デザイン
作業工数
1日
備考
服の展示会のDM用写真の撮影

制作後記

服の展示会“KAZENOIRO”用のDM用写真の撮影を行いました。

この仕事をさせていただくようになってから、合計6回程の撮影をさせていただきましたが、人が着ていない状態のモノとしての服を撮影する難しさに毎回悩まされます。

生地の美しさや、服の持つ微妙なラインの美しさ。それらを出来る限り表現できたらと思いながら試行錯誤撮影しています。独り言をブツブツ言いながら。。(室内ならまだしも、野外では通りかかった人は訝しんでいることでしょう)

服は基本的には動かないモノなのですが、撮影する対象として対峙し続けると“その瞬間”というものが存在する。という事を知りました。

写真撮影というのは奥深いですね。
「自分のような素人がやっていいのか」と自問しながらも、一生懸命取り組んでいます。

地底人ラジオ

2018.12.08

地底人ラジオ Webサイト制作
地底人ラジオ Webサイト制作

クライアント
Amuse
制作内容
デザイン・コーディング
作業工数
1週間
備考
地底人ラジオ ウェブサイト制作

制作後記

「さくらがおか学長」こと福山雅治さんがパーソナリティを務める 『福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」』のウェブサイトの制作をさせて頂きました。

どんな雰囲気のラジオなのかを知る為に、制作に入る前に聞いてみたのですが、あまりに自由すぎる内容でニヤニヤしながら聴き入ってしまいました。面白いです。

ラジオを聞いた勢いで制作を始めた為、かなり自由に作らせて頂きましたが、やりすぎてしまい何度もご指摘を受けながら今の形になりました。
福山雅治さんご本人が出して頂いたアイデアを使わせて頂いたりしつつ、ポップにまとまったかと思います。

楽しく制作を行う事が出来ました。

椿造園のお仕事

2018.12.01

椿造園 ロゴ
椿造園 ウェブサイト
椿造園 ウェブサイト
椿造園 封筒、名刺
椿造園 チラシ

クライアント
椿造園
制作内容
ロゴ・Web制作(デザイン・コーディング・WordPress構築)・DTP制作(封筒・名刺デザイン)・写真撮影
作業工数
6ヶ月
備考
鳥取で造園業を営む椿造園様のお仕事をさせて頂きました。

制作後記

会社員時代の同僚が家業の造園業を受け継ぎ、会社のイメージを刷新する事となり、そのお手伝いをさせていただきました。

鳥取という離れた土地の空気感を理解できるように、鳥取に出張し実際の現場の撮影をさせていただき、現場の空気感を知れたことで、とても制作をスムーズに進める事が出来ました。

ブランディングの方向性として、伝統的な和風の庭の美しさや、現代の建築によりマッチしたモダンな庭造りまで、幅広く対応できる事が伝わるように留意して制作しました。

ロゴ制作は、“椿造園”という商号から、椿の花をモチーフに作りました。ただ、イメージが和に寄り過ぎないように幾何学的に構築。ロゴタイプもそれに合わせ、筆書きの要素は取り入れつつ情緒感は抑えめにしました。

Webサイトは、庭造りの幅広さや職人さんの雰囲気が伝わるように留意しました。
作庭した庭の写真も随時アップして頂き、サイトも庭のようにカラフルに育っていって欲しいと思っています。

お客様へのプレゼンテーションのラフにVRを使用するなど、先進的な技術を持ちつつ優れた職人さんを揃えた造園屋さんです。
さすがは元IT屋。と感心しました。

鳥取、島根近辺に住んでる方は是非相談してみることをお勧めいたします。

福山雅治「甲子園」特設サイト制作

2018.11.24

福山雅治「甲子園」特設サイト制作
福山雅治「甲子園」特設サイト制作

クライアント
Amuse
ディレクション
googolplex
制作内容
デザイン・コーディング
作業工数
1週間
備考
福山雅治 シングル「零」特設サイト

制作後記

福山雅治さんのシングル「甲子園」の為の特設サイトの制作案件。
デザインとコーディングを担当致しました。

「甲子園」ということで、シンプルかつイノセントな雰囲気を大事に制作しました。
良い曲です。子供の頃によく見た甲子園を思い出しながら聴きました。曲のアレンジも凄いです。

くるまぁとのお仕事

2018.08.23

くるまぁと ウェブサイト

ロゴ

くるまぁと ロゴ

キャラクター

くるまぁと キャラクター

名刺

くるまぁと 名刺

クライアント
くるまぁと
制作内容
ブランド名ネーミング・CI/VI・キャラクターデザイン・名刺デザイン・ウェブサイトデザイン・ワードプレスコーディング
作業工数
半年
備考
自動車の売買を行う新ブランド「くるまぁと」の立ち上げに関わらせて頂きました。

制作後記

ブランド名も決まっていない状態から参加させて頂きました。
しかもブランド名のネーミングからお任せ頂き、責任重大なプレッシャーと共に充実した案件となりました。

「車が好きで仕方ない」という方々が集まって立ち上げられたブランドでしたので、それを代弁するような楽しいキャラクターを考えてみました。
「くるま」にかけて“くま”です。
そして、なんと耳がタイヤという。全身自動車の権化のようなキャラクターです。(名前は“くまぁと”)

そんな悪ふざけのような(真剣です)僕の提案を受け入れて下さって、むしろ色々とアイディアを広げたご意見を頂いたりして、楽しみながら制作させて頂きました。

ウェブサイトの一番下では、動く“くまぁと君”が見られます。

良心的な企業ですので、車の売買をご検討の方は連絡してみてはいかがでしょうか。

福山雅治 シングル「零」特設サイト

2018.07.15

福山雅治「零」特設サイト
福山雅治 シングル「零」特設サイト

クライアント
Amuse
ディレクション
googolplex
制作内容
デザイン・コーディング
作業工数
2週間
備考
福山雅治 シングル「零」特設サイト

制作後記

福山雅治さんのシングル「零」の為の特設サイトの制作案件。
デザインとコーディングを担当致しました。

名探偵コナンの映画の主題歌を福山雅治さんが歌うという、贅沢なコラボレーションのシングル。
ジャケットは名探偵コナンの青山さんが描いており(ダウンロード版限定)、その世界観の延長でデザインをさせて頂きました。

情報が見やすく、ファンの方が見やすいように極力シンプルなデザインを心がけました。

青梅商工会議所ノベルティ“クリアファイル”

2018.06.18

青梅商工会議所クリアファイル
青梅商工会議所クリアファイル

クライアント
青梅商工会議所
制作内容
企画・デザイン
作業工数
1ヶ月
備考
青梅商工会議所ノベルティグッズのクリアファイルデザイン

制作後記

青梅商工会議所ノベルティグッズのクリアファイルデザイン制作を行いました。

クリアファイルには紙の資料等を保護する役目があります。そしてノベルティグッズとしての役割は、ツールとして利用される事がPRに繋がる。というものとなります。

クリアファイルとしての役割は資料を運んだ後になくなってしまいますので、「その後も使い続けたいものに出来ないか?」と考えました。

自分が青梅市に引っ越してきた当時「町名の漢字が読めない」と思ったことを思い出し、青梅商工会議所のエリアである青梅市及び奥多摩町の町名のフリガナ付きの一覧表ととしての機能を持たせました。
青梅に来て間もない方達や、地元でこれから商売をされる方には便利だろうと。

作ってみて改めて気づいたのですが、10年近く青梅に住んでいた自分でも間違えた読み方で覚えていた町名が沢山あり、手前味噌ですが「結構便利かも」と思うものができました。
一見、町名の一覧には見えない所もポイントです。

このクリアファイルが、誰かのお役に立てることを願っております。

Fukuyamaya Special Site

2018.04.25

福山雅治 Fukuyamaya  特設サイト制作
福山雅治 Fukuyamaya  特設サイト制作

クライアント
Amuse
ディレクション
googolplex
制作内容
デザイン、コーディング
作業工数
3ヶ月
備考
福山雅治 Fukuyamaya Special Site

制作後記

福山雅治さんのオフィシャルグッズを販売するFukuyamayaから、福山雅治さん自身が自分の為にこだわって作ったものを紹介しています。

世界中を飛び回る、福山雅治さんの視点を通して得たインスピレーションや、経験を活かしたチョイスや物作り。
本人の身体にぴったり来るように拘り抜いて作られたボタンダウンシャツや、男性用の化粧品、ハンドクリーム等、ファンならずとも欲しくなる商品を扱って行きます。

トップのイメージは、福山雅治さん自身が旅行時に撮影した写真です。

福山雅治「聖域」 特設サイト

2018.03.24

福山雅治「聖域」特設サイト制作
福山雅治「聖域」特設サイト制作

クライアント
Amuse
ディレクション
googolplex
制作内容
コーディング、デザイン(一部)
作業工数
1ヶ月
備考
福山雅治 シングル「聖域」特設サイト

制作後記

福山雅治さんのシングル「聖域」の為の特設サイトの制作案件。
コーディングとデザインの一部を自分が担当させて頂きました。

状況に合わせて最短で最適な答えを探しながらの作業は、中々味わえない緊張感でした。
チームメンバーが、それぞれの持ち場で持てる力を出し合いながら作業し、完成したときの達成感は忘れられないものとなりました。

ちなみに、シングル「聖域」は、オリコンチャートの一位を獲得しました。
それを聞いた時は「さすがだなぁ」なんて感心しながらも「足を引っ張らないで良かった」とホッとしている弱気な自分に気づきました(苦笑)。

参加させて頂いたことを嬉しく思います。

BUTLERウェブサイト

2018.02.03

BUTLERウェブサイト制作
BUTLERウェブサイト制作 トップページ
BUTLERウェブサイト制作 下層ページ
BUTLERウェブサイト制作 スマートフォンレイアウト

クライアント
BUTLER
制作内容
デザイン、コーディング、ワードプレス組み込み
作業工数
2ヶ月
備考
無垢の木の家具を製作するBUTLER様のウェブサイト制作

制作後記

無垢の木の家具を製作するBUTLER様のウェブサイト制作でした。

木の表情がシンプルに美しく、また、様々な加工技術が生み出す職人技で作られた製品は、きちんと見せてあげる事が出来れば、誰にでも分かる魅力があると思いました。

極力シンプルに、写真が引き立つようにデザインしました。製品たちの発する美しさを是非見てみて下さい。そして、実際にショウルームへ行って、家具を見てみると良さが更に分かると思います。

近くに自然の多い青梅という土地に、このような素敵な家具を作るブランドが生まれた。というのはとてもしっくりしますし、これから生まれる物語も感じさせます。

余談ですが、オーナーの森井さまとの縁は、青梅で行われた物件見学イベントでした。
そのイベントで正に今のショウルーム兼工房を一緒に見に行ったりしていましたが、その時にはまさか自分がそのウェブサイトを作らせて頂けるとは考えてもいませんでした。

青梅に越してきたからこその縁で繋がったことをとても嬉しく思います。

メープルシロップ 販促物の制作

2017.11.06

ケベック・メープル製品生産者協会 ブックレット

ブックレット デザイン

ケベック・メープル製品生産者協会 ブックレット
ケベック・メープル製品生産者協会 ブックレット

リーフレット デザイン

ケベック・メープル製品生産者協会 リーフレット
ケベック・メープル製品生産者協会 リーフレット

イベント 招待状

ケベック・メープル製品生産者協会 イベント招待状
ケベック・メープル製品生産者協会 イベント招待状

クライアント
ケベック・メープル製品生産者協会
編集
つきプランニング様
制作内容
カタログ・リーフレット・イベント招待状の制作
作業工数
約半年
備考
カナダ・ケベック州産のメープルシロップを紹介するカタログ・リーフレット・イベント招待状の制作

制作後記

世界のメープルシロップ生産量の約72%の生産量を誇るカナダ・ケベック州の生産企業を代表する団体である“ケベック・メープル製品生産者協会”様の扱うメープルシロップの周知を目的としたカタログ・リーフレット・イベント招待状の制作をさせていただきました。

メープルシロップは、メープル(カエデ)の樹液を煮詰めただけの、100%天然の食品であり、栄養価の高い食品です。
また、その生産方法は、極めて自然に対する尊敬を重んじて大事に行われているものでした。

カタログは「メープルシロップといえば、ホットケーキ」というイメージを覆すものとなっており、メープルシロップの様々な魅力を知る事が出来る内容となっております。
見かけた方は、是非お手にとってご覧ください。

食品を口にする時に、それを生産している方法や姿勢を知っている。ということはとても大事なことだと思いますし、それを知ることによってより美味しく感じたり、味わうことができたりもします。

今回の制作物を通じて、ケベック産メープルシロップの魅力が一人にでも多く伝わると幸いです。

最後に、本案件はつきプランニング様に声をかけて頂き、デザイン制作を行わせて頂きました。
案件を着手する前に、メープルシロップに関する詳細な説明をして頂き、知識を深めた上で作業を行うことができ、制作中には細やかなフォローをして頂き、自分は制作のみに集中することができました。
ありがとうございました。

ペレット燃料 パッケージの制作

2017.11.06

ALPHA ペレット パッケージ制作
ALPHA ペレット パッケージ制作 デザイン
ALPHA ペレット パッケージ制作 デザイン 裏

クライアント
ALPHA
制作内容
ペレット パッケージの制作
作業工数
1ヶ月
備考
ペレットストーブの燃料のパッケージ制作

制作後記

今回は、ペレットストーブを扱う企業5社が集まり、発足されたばかりの協会であるALPHA様よりご依頼いただき、ペレット燃料用のパッケージの制作を行いました。

「生活に馴染むもの」というテーマで、リビングに置いてあっても邪魔にならず、むしろ積極的に見せたくなるようなデザインを目指しました。

以前にも同じサイズのパッケージのデザインをやらせて頂いたことがありましたので、今回は戸惑いはなかったのですが、画像で示したように平面と実物では大分印象が変わることが難しい点です。
袋の材質や印刷の種類等、制限が多い中を試行錯誤考えました。

たまたま遊びに行った方の家の中で、見かけたり出来るかもしれませんので、その日を楽しみにしております。

JSTO ウェブサイト制作

2017.09.13

JSTO ウェブサイト制作
JSTO ウェブサイト制作
JSTO ウェブサイト制作

クライアント
一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会
ディレクター
植村崇由 (Humor)
制作内容
WEBサイトデザイン(レスポンシブ)、htmlコーディング(レスポンシブ)
作業工数
2ヶ月
備考
一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会のウェブサイトデザイン

制作後記

2020年の東京オリンピック開催に向け、インバウンド需要の拡大は必然となりますが、訪日客を迎え入れるための準備は単体では難しいものです。
JSTOは、個人商店から企業まで、より多くの訪日ゲストをお迎えする為の発信や、準備の為のお手伝いをする団体です。

制作に関しては、あらかじめ決まっていた「筑紫丸ゴシック」をウェブフォントで使用した事により、デザインの方向性がある程度固まりました。
ある程度かっちりとしたデザインにしましたが、フォントの柔らかさが頭でっかちになることを防ぎ、いい具合に親しみやすい雰囲気にしてくれました。

シンプルに構成しながら、動きで少し遊びを入れたり、試行錯誤したり充実感を感じながら制作できました。
ディレクター植村さんが程よくコントロールしてくれた事が大きかったと思います。ありがとうございました。

PALAZZETTI ウェブサイト制作

2017.08.25

PALAZZETTIウェブサイト
PALAZZETTIウェブサイト

クライアント
PALAZZETTI
制作内容
WEBサイトデザイン(レスポンシブ)、htmlコーディング(レスポンシブ)
作業工数
1.5ヶ月
備考
イタリアのペレットストーブメーカーPALAZZETTI社のWebサイト制作

制作後記

イタリアのペレットストーブメーカーPALAZZETTI社の日本法人のWebサイトを制作いたしました。

先日制作したペレットストーブメーカーwodtke社のウェブサイトの構成を基本としながら、PALAZZETTI社独自の良さが出せるように留意。
シンプルな作りですが、PALAZZETTI社のシンプルでモダンなデザインを活かすことが出来たのではないかと思います。

要所で使用したフォント“Zapfino Extra”が良いアクセントとして活躍しました。

それにしても、どの機種もカッコよくて惚れ惚れしてしまいます。
日本ではあまり馴染みのないストーブですが、地球環境にも優しくて見た目も美しい最高のストーブです。

是非一度ご覧になってみてください。

株式会社まちつくり青梅 ウェブサイト制作

2016.11.07

株式会社まちつくり青梅 WEBサイト

PC

株式会社まちつくり青梅 PC版

スマートフォン

株式会社まちつくり青梅 スマートフォン版

クライアント
株式会社まちつくり青梅
制作内容
ディレクション、WEBサイトデザイン(レスポンシブ)、htmlコーディング、Wordpress
作業工数
3ヶ月
備考
青梅市の街づくりを推進していく為の組織『株式会社まちつくり青梅』のWEBサイト

制作後記

現在、全国的に人口減少や急激な少子高齢化、また、社会経済情勢の著しい変化等の要因により、中心市街地の空洞化が大きな問題となっています。
勿論、青梅市も例外ではなく、駅前にあったスーパーが閉店してしまったり、駅前通りの商店街が閑散としてきています。

こうした状況を受け、“まちのマネジメントを推進していく組織”として設立された組織が「株式会社まちつくり青梅」です。

WEBサイトの目的としては、第一に情報発信。見出しの画像が引き立つように極力シンプルなデザインを心がけました。
全体の背景は、青梅の自然を表しています(山、川、空)。
レイアウトはウィンドウサイズに合わせて可変します。

青梅に住むこととなり、色々な縁が繋がり、自分の住む地域に貢献できる案件に巡り合えることが増えて来た事に幸せに感じます。

babhaus ウェブサイト制作

2016.10.31

babhaus Webサイト

PC

babhaus Webサイト PC

スマートフォン

babhaus Webサイト スマートフォン

ロゴ

babhaus ロゴ制作

名刺制作

babhaus 名刺制作

クライアント
babhaus
制作内容
ロゴ制作、名刺制作、WEBサイトデザイン(PC・SP)、htmlコーディング(PC・SP)
作業工数
2ヶ月
備考
こども、赤ちゃん写真を中心に出張撮影を行うbabhaus様のWEBサイト制作

制作後記

オーナー様は、以前からの知り合いでしたが、SNSでいつも素敵な写真をアップされていて、いつも楽しく拝見しながら「プロになれるくらい上手だなぁ」と感心しておりました。
そんな折にこの「babhaus」のWEBサイト制作のお話をいただきました。

コンセプトは非常にしっかりしており、撮影済みの写真は既に相当な数がありました。
自分のすべき事は、余計な事はせずに、この素晴らしい写真達の魅力を伝える為に、そっと支えるデザインを。と思って制作いたしました。

このサイトを見ていただくとわかるように、沢山の笑顔が見られます。
撮影される側も撮影する側も笑顔溢れる素敵な現場が思い浮かぶ、素敵なサービスです。

名刺も作らせてもらいました。
「お子さんが遊べるものを」と思い、カメラ型のレンズ穴が空いた名刺にしてみました。
名刺交換をする時はとかく緊張しがちなので、こういう遊び心のある名刺だとリラックス出来そうでいいですね。

お子様やご家族の写真をプロのカメラマンに撮ってもらいたい!という方は是非。お勧めです!

wodtke ウェブサイトの制作

2016.10.28

wodtke Webサイト制作

PC

wodtke Webサイト制作 PCレイアウト

スマートフォン

wodtke Webサイト制作 スマートフォンレイアウト

クライアント
wodtke
制作内容
WEBサイトデザイン(レスポンシブ)、htmlコーディング(レスポンシブ)
作業工数
3ヶ月
備考
ドイツのペレットストーブメーカーwodtkeのWebサイト制作

制作後記

ドイツの高級ペレットストーブメーカーwodtkeの日本法人のWebサイトを制作いたしました。

洗練された製品のデザインが、より魅力的に見えるよう留意しながら制作。
紙のカタログ(これも洗練されている)を参考に、「このカタログを作ったデザイナーさんがWEBサイトを作ったら、こうなるだろうな」と、想像しながらデザインをしました。

英文や製品名にはWebフォントを使用し、閲覧環境にかかわらず美しいテキストが表示されます。

普段から「エゴを極力出さない」という事を心がけるようにしていますが、完全に他の人になったつもりで制作する。というのは初めてでしたが、とても面白い体験でした。

エゴを出さないように制作を心がけましたので、よそよそしい感じになってもおかしくない感じがしますが、逆にとても愛着が湧いた事が、逆説的感覚の新しい発見でした。

株式会社TAKEOFF ウェブサイト制作

2016.08.13

株式会社takeoff WEBサイト制作

PC

株式会社takeoff WEBサイト制作

スマートフォン

株式会社takeoff WEBサイト制作 スマートフォン

イラスト

株式会社takeoff WEBサイト制作 イラスト

クライアント
株式会社takeoff
制作内容
ディレクション、WEBサイトデザイン(PC・SP)、htmlコーディング(PC・SP)、Wordpress
作業工数
3ヶ月
備考
ぬいぐるみの製造を行う株式会社TAKEOFF様のWEBサイト制作
イラスト制作
UeGo(mokuji)

制作後記

ぬいぐるみの製造を行う株式会社TAKEOFF様のWEBサイト制作を行いました。

ぬいぐるみの雰囲気に引っ張られ過ぎると、子供っぽくなりすぎてしまいそうなので、ファンシー過ぎたり、幼稚すぎたりしないように気を使いました。
そこで採用したのがUeGoさんのイラストでした。
可愛いのですが、どこか毒っぽさもあるチャーミングなイラストが大好きでお願いしてみましたが、大満足の出来でした。

「ぬいぐるみが好き」という気持ちで会社を立ち上げ、そのままの気持ちで楽しみながら続けている素敵な企業の雰囲気を、「なんとか伝えられたら」と思っておりましたが、そこも含めUeGoさんのイラストが表現してくれた気がします。

30年近くぬいぐるみを作り続けている企業様ですので、その商品の数は圧巻です。
是非ご覧になってみてください。

ハッピーカーズ ポスター制作

2016.05.30

ハッピーカーズ ポスター制作
ハッピーカーズ ポスター制作

クライアント
ハッピーカーズ
制作内容
ポスターデザイン
作業工数
1ヶ月
備考
車買取り専門ハッピーカーズのポスター制作(B2,A4)

制作後記

自動車の買取業者の販売促進、ブランディングの為のポスター制作を行いました。
 
可愛らしいロゴのキャラクターを前面に押し出し、ポップなデザインで目を引き、手にとって頂きやすいものを心がけました。
 
今までは届かなかった潜在的な顧客層にアピールしつつ、今までもこのブランドに親しみのあった方にも「あ ハッピーカーズだ」と分かっていただけるよう、心がけました。
 
「約15分の査定、しかも高価買取」って魅力ですよね。
秘密はポスターを見ていただけるとわかります。

シェアハウス “tudoi”のおしごと

2016.05.06

tudoi

PC

tudoi PCサイト

スマートフォン

tudoi スマートフォンレイアウト

ロゴ

tudoi ロゴ

クライアント
シェアハウス tudoi
制作内容
企画・ディレクション、ネーミング、ロゴ制作、WEBサイトデザイン(PC・SP)、htmlコーディング(PC・SP)、写真撮影
作業工数
6ヶ月
備考
埼玉県草加市にオープンしたシェアハウス“tudoi”に関わるお仕事をさせて頂きました。

制作後記

「シェアハウスのWEBサイト制作を」という事でお話を頂きましたが、なんとその後の話の流れでシェアハウスのネーミングから考えさせて頂くことに。
 
人と人が交錯し、集い、形作る。
そんな意味を込めて“tudoi”と名付けさせて頂きました。
ロゴマークは“集”の漢字を元にしました。上部を部屋と見立て、tudoiの部屋数である6部屋あります。プライバシーは守りつつ、風通しの良いイメージです。
 
WEBサイトに頻出する六角形のあしらいは、6部屋の住人たちが集って形作る。というネーミングから自然と出てきたもの。
 
サイトデザインは、このシェアハウスの特徴的な魅力が伝わるよう、出来る限り空気感の伝わるような写真を撮影し、シンプルに見ていただく。という思想で行いました。
 
ネーミングから考えた事により、一貫した全体のストーリーをデザインに落とし込むことが出来、殆ど迷う事なく作業を進める事が出来ました。
 
ここに実際に人が住む事により、どんなtudoiの形が生まれるのか?考えるとワクワクします。

パシフィコ横浜 みらいドライブ アプリデザイン制作

2015.12.17

みらいドライブ ロゴ
みらいドライブ アプリデザイン
みらいドライブ アプリデザイン

クライアント
パシフィコ横浜、株式会社カドベヤ
制作内容
ロゴ制作、デザイン
作業期間
7ヶ月
備考
パシフィコ横浜のアプリ“みらいドライブ”の制作を行いました。

制作後記

複合コンベンションセンターであるパシフィコ横浜では、日々様々なイベントが開催されています。
そのイベントに訪れる方が、ブース毎の情報をQRコードで簡単に取り出せたり、記録を残せる便利なアプリが“みらいドライブ”です。
パシフィコ横浜のレストラン情報や、お得なクーポンが使用できたりもします。

今回は、そのテストバージョンの制作から参加させて頂きました。

まずはテストの為にアプリを作り、実際に会場に訪れる方に試験的に使って頂き、そのフィードバックを正式バージョンに反映させる。という大掛かりなもの。

予想通りの反応も、全く予想していなかった反応もあり、制作側の主観によって見えなくなっている事があるのだな。と、身が引き締まる思いがしました。
アプリ制作経験の少ない自分は、アンドロイド用アプリの決まり事や制約の多さにもびっくりでした。

振り返ると、これだけのビッグプロジェクトにも関わらず、伸び伸びと楽しんでお仕事をさせて頂くことができたのは、カドベヤの大津様のディレクションと、パシフィコ横浜の担当者様の懐の深さに他なりません。
感謝感謝です。

パシフィコ横浜で開催するイベントは、国際的なイベントも多く、海外からの来客が多いので、日本語、英語の二ヶ国語対応となっています。

パシフィコ横浜のイベントに足を運ぶ際には、是非ダウンロードしてみてください。

Android用(Google Play)
iPhone用(app store)

つぶあんカフェ ウェブサイトの制作

2015.11.29

つぶあんカフェ Webサイト制作
つぶあんカフェ Webサイト制作

クライアント
つぶあんカフェ
制作内容
ディレクション、デザイン、コーディング、WordPress
作業工数
5ヶ月
備考
JR青梅線、青梅駅より徒歩1分のところにある“つぶあんカフェ”のWebサイトの制作。

制作後記

“つぶあんカフェ”さんは、以前承った“ロゴ制作”以来のお付き合いをさせて頂いておりましたが、ありがたい事に今回、Webサイトの制作のご依頼を頂きました。
 
個人的に何度も足を運ばせて頂いているので、お店の雰囲気は当然わかっていました。
その為「簡単にデザインは進んだ」と、言いたい所ですが、そんなに簡単ではありません。
 
現在のお店のイメージの共有は当然ですが、将来のビジョンや、Webサイトでやりたい事を伺って、ひたすらデザインに落とし込む作業を続けました。
 

「Webサイトを見たお客さんが行きたくなるように」
「Webサイトを見て来店される方に違和感のないように」
「お店が持つビジョンとの違和感がないように」
「つぶあんカフェを元から知っているお客さんに違和感がないように」

既に営業している実店舗があるお店のサイトは、上記のように様々な条件をクリアしていく必要がありました。
 
また、“近所のお店”という距離感の近さ・身近さ故にある親近感が難しく
「ちゃんと客観視出来ているか?」と、自分の中で何度も確認する必要がありました。
 
“つぶあんカフェ”の現在、過去。そしてこの先の方向性を示すようなWebサイトになるように心がけ、制作いたしました。

素敵なお店ですので、是非足を運んでみてください。

ベスト青梅 ウェブサイト制作

2015.10.23

ベスト青梅 Webサイト制作

PC

ベスト青梅 Webサイト制作
ベスト青梅 Webサイト制作

スマートフォン

ベスト青梅 Webサイト制作 スマートフォン

クライアント
有限会社 ベスト青梅
制作内容
企画・ディレクション、デザイン、写真撮影、コーディング(レスポンシブ)、WordPress
作業工数
10ヶ月
備考
住宅用商品、ラバトリー商品、ドアシステム、産業機器用製品等の住まい・建築に関する商品を作っている“有限会社 ベスト青梅”のWebサイトを制作いたしました。

制作後記

建築に関わるハードウェアを販売するベストグループの研究・開発・製造部門である“ベスト青梅様”より、「これからは研究・開発・製造部門も積極的に発信していかないといけない」と、声をかけて頂きました。
 
まずはお話を伺い、工場を見せて頂いたりしました。
自分の中で驚いたのは、皆様がとても活き活きと働いてらっしゃったことでした。
失礼ながら、工場のイメージは「皆黙々と作業を行う」という、どちらかというと暗いイメージだったのです。
もちろん集中して作業をしている時は黙々と作業を行うのでしょうが。
 
「まずはこの明るくクリーンなイメージを、伝えるべきだ」
そう思い、デザインの方向性を決めて行きました。
 
そして、機能性を高めつつデザインに優れた商品の開発姿勢等、コンテンツになる要素が沢山。
それは、今後少しずつアップデートして行けたらと考えています。
 
日本のモノづくりの精神が溢れる現場を見て、とても個人的にワクワクし、楽しく仕事をすることができました。
 
ありがたい事に、ベスト青梅様とは今後もお付き合いをさせて頂ける事になりましたので、更に皆様へ伝わりやすいWebサイトにするべく、精進して行きたいと思っております。

やさしい音コンサート フライヤー制作

2015.09.02

やさしい音コンサート チラシ制作
やさしい音コンサート フライヤー制作

クライアント
株式会社vision
制作内容
やさしい音コンサート フライヤー制作
作業工数
1週間
備考
サックスプレイヤーの三四朗さんの東北ツアーのフライヤーを制作させて頂きました。

制作後記

東北の豊かな自然を感じさせつつ、“kazenoiro”というブランドのイメージに沿ったイメージで、湖や山や草原を吹き抜ける風をイメージしました。
 
伝統ある建物、自然溢れる環境。
そんな場所で行われるコンサートを想像しながらデザインいたしました。

株式会社vision
三四朗 Webサイト

東京ペレット ウェブサイト制作

2015.08.22

東京ペレット Webサイト制作 TOPページ
東京ペレット Webサイト制作 ペレットについて 商品ページデザイン

クライアント
東京ペレット
制作内容
WEBサイト制作(ディレクション/デザイン/コーディング)
作業工数
6ヶ月
備考
ペレットストーブの専門店「東京ペレット」様のWEBサイトの制作をさせて頂きました。

制作後記

「ペレットストーブって何?」という方に届くといいな。という思いで作りました。

製材の過程で発生する端材・おが粉・かんな屑など、本来は廃棄してしまう材料を燃料とするペレットストーブは、地球に優しいストーブです。しかもデザインもかっこいいし、手入れも暖炉に比べると楽です。

東京ペレットさんの存在を知るまでは、ペレットストーブという存在自体を全く知らなかったのですが、一目見て素晴らしいモノである事は理解できました。
「これは、存在を知って貰えれば、欲している人は沢山いる」と感じました。

「ペレットストーブの素敵さが伝われば、余計な意匠は必要ない」と感じ、極力シンプルに、商品をそっと支える気持ちでデザインいたしました。

デザインの力で、出来る限りペレットストーブを広める事が出来れば嬉しいです。

東京ペレット

おうめ織めぐり ウェブサイト制作

2015.08.03

おうめ織めぐり Webサイト制作
おうめ織めぐり Webサイト制作

クライアント
「おうめ織めぐり」事業実行委員会(一般社団法人青梅市観光協会・青梅商工会議所)
制作内容
WEBデザイン制作(デザイン/コーディング)
作業工数
1ヶ月
備考
先日制作させて頂きました「おうめ織めぐりツアー」が大変好評で終了しました。
本案件では、ツアーの募集が終了した後も、参加希望の方がそれぞれ見学ツアーに行く手助けが出来るよう、青梅の織物に関する施設を紹介するサイトとして制作しました。

制作後記

青梅駅周辺の歴史、文化には、沢山の面白い要素がありながら、市内の方にさえも、認知されていないのが現状です。
それらを市内、市外問わず、沢山の方に伝えられたら。と思いながら制作いたしました。
 
テーマは「むかし・いま・これから」
青梅の織物の歴史から、現在も残る織物に関連する施設の紹介等となっております。
 
青梅市に住んでいる自分ですが、本案件に関わって初めて知る事が多く、改めて青梅市の持つ面白さを知る事ができました。
 
自分が青梅に越してきた理由でもありますが、自然が多く残り、都心からのアクセスも良く、文化の豊かな青梅市。
その魅力を少しでも多くの方に伝えられたら嬉しいです。

おうめ織めぐり Webサイト

1up company ロゴ制作

2015.07.16

1up company ロゴ
1up company logo

制作内容
ロゴ制作
作業工数
1〜2週間
備考
中古自動車の販売等を行う企業様のロゴ制作

制作後記

中古自動車の販売等を行う1up company様は、海外への中古車輸出が多く、英語のロゴが必要になりご依頼頂きました。
ちなみに日本語のロゴも当社で制作させて頂きました。

海外の方へ「自動車に関係する企業」だという事を伝える為に、ロゴマークに車を使用。
また、日本といえばゲーム文化が評価され、認知されている事もあり、ドット感のあるグラフィックにいたしました。

遊び心のある企業様で、元々企業名の「1up」はスーパーマリオが由来となっていましたので、今までの企業イメージとも親和性の高いロゴができたのではないかと思ってます。

このロゴが海外まで旅立つのかと思うと、感慨深いです。

百年市 サイトリニューアル

2015.04.24

百年市リニューアル

PC

百年市リニューアル PC

スマートフォン

百年市リニューアル スマートフォン

サイト名
百年市
制作内容
企画・デザイン・コーディング・WordPress
作業工数
1週間
備考
“百年市”の運営スタイルの変更に合わせる為のリニューアルを行いました。

制作後記

百年市には運営から参加させて頂いておりますが、参加した当初は「軽いお手伝い」という気分だったのですが、いつの間にか自分から考えて動くようになっていきました。
 
地域振興の為のイベント中心の活動だったのですが、イベントの回数が少ない事もあり、サイトとしては立ち位置が宙ぶらりんなものに感じていました。
 
その為、せっかくWEBサイトを作ったのに使わないのはもったいないので、「地域の情報を発信する役割を持たせよう」と思い、リニューアルを行いました。
 
淡白になりがちな記事の一覧ページでは、表示条件によって大きさを変え、レイアウトに変化を持たせました。※PC表示のみ
また、最近よく見かける、画像をオンマウスすると拡大する動きを実装する等、楽しみながら試行錯誤やってみました。

しあわせ投稿サイト しぇあわせ 制作

2015.04.07

しぇあわせ

PC

しぇあわせ PC

スマートフォン

しぇあわせ

サイト名
しぇあわせ
クライアント
株式会社BITA
制作内容
WEBサイト制作
作業工数
1年半
備考
“しあわせ”を投稿することで、寄付ができるコミュニティーサイト。

制作後記

幸せな体験や話を投稿したりシェアしたりすると、任意の団体に寄付が出来る。というサイトです。
 
こういう企画は思いつく事はよくあるし、企画会議等でアイディアとして出てくることはしばしばあったように思います。
しかし、「いいねー」となって実際に運営するという事を考えると、「運営工数は?」「運営費用はどうするの?」「マネタイズは?」等々の問題が出てきて、中々それが出来ないことが多かったと思います。
 
そこを実現してしまった。ということがとても凄い事だったと思います。
 
運営は株式会社ジャパンコミュニケーションズ インスティテュート様
そしてディレクターは株式会社BITAのディレクターでもあり、日本ディレクション協会の会長でもある凄腕のディレクター。中村氏でした。
システム開発は國井氏。そしてデザインは自分。サイト規模の割に少数で制作が行われました。
 
思い返すと色々ありましたし、直したいところも沢山ありますが、このサイトに少しでも関われた事や、中村氏、國井氏とご一緒出来たことに大変感謝しております。

つぶあんカフェ ロゴ制作

2015.02.04

“つぶあんカフェ”ロゴ制作
“つぶあんカフェ”ロゴ制作

クライアント
つぶあんカフェ
制作内容
ロゴ制作
作業工数
2ヶ月前後
備考
青梅の駅前にあるカフェ“つぶあんカフェ”さんのロゴを制作いたしました。

制作後記

自分の住む生活圏内にあるカフェのロゴを制作させて頂けるという、ある意味難しくも楽しいお仕事となりました。
 
何故なら普通に生活しているとお店の前を通ります。
下手なロゴを作ってしまったらそこを通る度に後悔しそうです。当然離れていたらいい訳ではありませんが、いつも見える場所に自分の作品がある。というのはWebの仕事が多い自分の感覚では普段あまりないものでした。
自分の暮らしている街の風景が、それによって少し変わる。という事も少なくともWebではあまりない事象です。
 
制作はオーナー様とじっくり話し合いながら行いました。
オーナー様の熱い思いを形として浮き上がらせる為、何案か提出しては話し合う事を繰り返し、徐々に形が定まっていきました。
 
話し合っていくうちに、段々と隠れていた部分が出てくる瞬間がとても面白かったです。
そして、実際にお店の扉に自分の作ったロゴがおさまっている姿を見た瞬間は「作って良かった」と心から思いました。
 
つぶあんカフェさんは青梅駅の目の前にありアクセスも良く、何と言っても地元の食材にこだわったメニューがどれも美味しいのでおすすめです。
ぜひご来店ください!

未来防災課 サイト制作

2015.02.04

未来防災課 サイト制作
未来防災課 サイト制作

クライアント
未来防災課
制作内容
WEBデザイン、制作進行
作業工数
1ヶ月
備考
防災を楽しみながら真面目に独自の視点で考える。という意義のあるサイトです。
 
サイトのテーマ通り、あまり固く考えずに、楽しみながら(でも真面目に)制作することができました。
サイト内に出現するのYou Tubeバナー等、gifアニメーションにも凝ってみました。

制作後記

今回はデザイン制作と、その後の組み込みに至るまでの制作進行もやらせて頂きました。
自分は基本的にデザイン〜コーディング〜組み込みまで全て作業をする事が多いので、「自分の作ったデザインをコーディングしてもらう」ということに少々緊張しました。
 
出来るだけコーディングしやすい構造になるように考えた制作ファイル作りと、説明の為のドキュメント作り。
そしてスケジュール管理等々、勉強になりました。
 
人の役に立ちながら、楽しませられるサイトなんて、最高じゃないですか。
お手伝いさせて頂いたことに感謝です。
 
未来防災課
http://miraibo.net

おうめ織めぐり 特設サイト制作

2015.01.21

「おうめ織めぐり」体験ツアー特設サイト
「おうめ織めぐり」体験ツアー特設サイト

クライアント
「おうめ織めぐり」事業実行委員会(一般社団法人青梅市観光協会・青梅商工会議所)
制作内容
WEBデザイン
作業工数
二週間未満
備考
元々青梅では織物が盛んでした。
そんな青梅の織物に関する体験や歴史が学べるツアーが開催されることになり、特設サイトの制作をさせて頂きました。
 
訪れた方がこのツアー工程を迷路のように辿りながら、ワクワクと参加する様を思い浮かべる事の出来るようにデザインいたしました。
 
全体で織物の柄をイメージ。右側タイトルの背景は青梅夜具地という、以前青梅地方で作っていたふとん用の側生地をイメージしたもの。
ツアーの工程は糸で、過去と現在、そして未来を紡ぐものとして全体をデザインしました。

制作後記

自分が青梅に住むようになり、早いもので約6年経ちました。
なんの所縁もない青梅という土地に移り住み、生活していくうちに様々な魅力を発見し、青梅という街がどんどん好きになって行きました。
 
そして、フリーでWEBやグラフィックのデザイナーという仕事に携わるようになり、青梅の役に立つ為の仕事をしたいと思うようになって行きました。
 
声をかけて頂き、活動に参加出来る事になり、とても嬉しく、やり甲斐のある仕事だと感じました。
 
少しでも多くの皆様に参加していただけると嬉しいです。
※応募は2015年2月6日(金)で終了いたしました。

東京ペレット様 ロゴ・名刺・封筒制作

2015.01.15

東京ペレット 封筒
東京ペレット 封筒
東京ペレット 名刺
東京ペレット ロゴ制作

クライアント
東京ペレット
制作内容
ロゴ・名刺・封筒
作業工数
一ヶ月半
備考
会社が引越しをされる事を期に、封筒、名刺等を刷新いたしました。
 
そのタイミングで、少し可愛すぎるイメージだったロゴも新たに作り直しました。可愛らしいキャラクターはそのままに、少しカッチリとしたイメージへと変更。フォントはHelveticaをベースに、よりイメージに合うように変更しました。

制作後記

ロゴの制作は、とにかくキャラクターとの組み合わせが難しかったです。
「どうにか可愛さと、シャープさを同居させたい」と試行錯誤していくうちに、初めはあまり好きになれなかったキャラクターにも愛着が湧き始めました。
 
愛情を持って接する事で、落とし所にグッと近づいた気がします。やはり愛が大事ですね。
文字の細かい造形からキャラクターの配置等、細かく話し合いながら制作し、自分としても気に入ったロゴが出来ました。
 
名刺制作〜レターセットはシンプルに、ロゴを活かす形で制作いたしました。

株式会社vision様 ウェブサイト制作

2014.08.03

株式会社vision様ウェブサイト
株式会社vision様 ウェブサイト

クライアント
株式会社vision
制作内容
ウェブサイト制作
(企画・構成、デザイン、コーディング)
作業工数
約1年2ヶ月
備考
ヴィジュアルに関わる仕事に多く携わる株式会社vision様のウェブサイト制作を行いました。
様々な業種に携わり、常に変化しつつ今の形に辿り着いた株式会社visionの“今”そして“これから”を明示する必要がありました。

制作後記

着手してから1年2ヶ月という時間を経て、リリースまで辿り着きました。
常にパワフルに動き続ける女社長の田中さんと、話し合いながら制作にあたりました。
 
株式会社visionの今までの経歴から現在に至るまでの歴史。それは社長の田中さんを通じての“人と人の”繋がりだと感じ、ウェブサイト全体を“気持ちを届ける為の手紙”をイメージして制作致しました。
複雑な会社の歴史も、現在の姿も、極力シンプルに伝わるように。
 
会社のNEWSは、今までも頻繁に更新されていたブログを組み込みました。
CMSを組み込むより、気軽に更新出来、今まで通りの軽いフットワークを維持出来るようにしました。
 
株式会社vision ウェブサイト
http://vision0802.com

有限会社ノービス様 ウェブサイト制作

2014.05.17

有限会社ノービス様ホームページ
有限会社ノービス様ホームページ

スマートフォン

有限会社ノービス様ホームページ スマートフォン

クライアント
有限会社ノービス
制作内容
Webサイト制作(PC・SP)
(企画・構成、デザイン、イラスト、コーディング)
作業工数
約4ヶ月
備考
保険の代理店である有限会社ノービス様のホームページを制作いたしました。
取締役の斎藤さんとお会いして、その人柄と熱い気持ちを感じ、数ある保険の代理店の中において、この人柄こそが武器になる特徴だ。と思い、お客様に人柄が伝わるよう努めました。
ロゴ制作
まつもとや

制作後記

前述の通り「人柄にフォーカスを当てる」という目標の為に、まずは有限会社ノービス取締役の斎藤さんの人柄がわかる文章を書いて頂きました。
そして、その文章が手元に届いた時、内容の良さに感動し、その瞬間に全体の構成が決定しました。
 
保険というと、とても難解で躊躇してしまいがちです。安心の為の保険なのに、何故か入るときに不安で一杯とは?
不思議ですね。
 
信頼できる方が紹介してくれる保険であれば、安心して入る事が出来ます。
有限会社ノービス様のホームページを制作しながら「僕が保険に入るなら、ノービス様を通して入りたい」と、素直に思いながら制作する事が出来ました。そして、それがホームページを見て頂く方に伝わればとても嬉しいです。
 
皆様にも是非オススメいたします。
 
有限会社ノービスホームページ:http://novice-ag.com

やさしい服 イメージ写真撮影 vol.2

2014.05.17

やさしい服展
やさしい服展

クライアント
株式会社vision
制作内容
写真撮影
チラシデザイン
作業工数
5日
備考
2回目となるkazenoiro展の為のチラシ制作。
前回の写真撮影は野外でしたが、今回は室内での撮影でした。

制作後記

服の持つ優しいイメージを引き出す為に、照明は使わずに自然光のみで撮影を行いました。
午前中の柔らかい光を撮る為に最適な場所を探して、ひたすら撮る。
やはり写真撮影はとても難しいものでした。
 
デザインは、手描きのグラフィックを入れ、天然の優しい風合いを表現。
その服の持つ、落ち着いた優しい雰囲気が伝わるように留意致しました。

ペレット包材制作

2013.12.11

東京ペレットさんのペレット包材デザイン

クライアント
有限会社東京木質資源活用センター
制作内容
包材デザイン
作業工数
10日
備考
ペレットストーブの燃料となるペレットの包材をデザイン致しました。
普段の生活の中にそっと寄添うのに最適なデザインは?という事を考えました。
ペレットストーブのデザインは、モダンなデザインが多く、使う人の生活を想像していくと、段々とあるべき姿が見えて来ました。
置く場所はリビングなのか?ベランダなのか?玄関なのか?
使う人の生活に馴染み、尚かつ、ふと来客した方に見られてもいいデザインを。
 
また、デザインは、環境と寄添う製品に相応しいものにしたいと考え、自然【山、木、川、太陽】をイメージしました。
環境に優しい燃料として、まさにこれから普及していって欲しい製品であると思います。非常にやり甲斐のある仕事でした。

制作後記

データのサイズは分かっていても、実際に製品になったらどうなるか?を想像しながらの制作でした。
A4サイズでプリントし、原寸大の大きさに張り合わせ、部屋の中に置いておいてみたり、同じ容量である10Kg米の袋に被せて運んでみたり。
 
Webやチラシ制作とは違い、立体になるものなので、最後まで油断出来ずに考え続けました。
とても愛着がある仕事となりました。
人の暮らしの中で、どんな風に置かれているのかを、いつか見る事が出来ると嬉しいと思っています。

やさしい服 イメージ写真撮影

2013.08.12

クライアント
株式会社vision
制作内容
写真撮影
チラシデザイン
作業工数
5日
備考
初の写真撮影がメインのお仕事でした。
「風を感じる写真を」という事で、撮影場所の選定と時刻を入念に確かめながら撮影。

制作後記

写真撮影という、未知の仕事。
ホームページで使用する素材ならいざ知らず、写真での表現が重要な今回の仕事は、未知の連続でした。
 
光と影の具合、風の吹き方。一瞬一瞬が緊張。
 
一人でトルソーを抱えながら山間の道々で撮影していると、地元の方が「なにしてるの?お茶でも飲んで行ったら?」と、お茶を振る舞ってくれた事が、とても気持ちを楽にしてくれた事を覚えています。

百年市 ウェブサイト制作

2013.08.12

チラシ制作

 

ロゴ制作

クライアント
百年市
制作内容
ホームページ制作
(企画・構成、デザイン、イラスト、写真撮影、コーディング、WordPress)
チラシ作成、ロゴ作成
作業工数
〜1ヶ月
備考
青梅市を拠点に活動する百年市は、様々なイベントを行っています。自分は企画・運営〜デザインまでをやらせて頂いています。

制作後記

青梅には沢山の優れた職人がいて、沢山の美しい自然と街が共存しています。
そして、「もっとそれを活かせるんじゃない?」と、始まったのが百年市です。
そんな折り、イベントをやらないか?と声をかけて頂き、企画・運営〜デザインまでをやらせて頂ける事になりました。
 
イベント名「百年市」は、“百年先まで変わらない”という事を軸に、モノ・食・生活を考えていこう。というコンセプトと共に名付けました。
東京都青梅市を拠点に、様々なイベントを開催していきます。

Waldweg ウェブサイト制作

2013.07.01

waldweg

クライアント
てづくり靴工房 Waldweg
制作内容
■ホームページ制作:企画・構成、デザイン、ロゴ制作、イラスト、写真撮影、コーディング、WordPress
■ロゴ作成
作業工数
〜2ヶ月
備考
青梅で靴工房を営むWaldwegさんのホームページを制作しました。
質の高い靴の魅力を伝えつつ、大人も楽しめる絵本のようなホームページを目指して制作しました。

制作後記

自分が青梅市に越して来て間もない頃、フリーのデザイナーとしての方向性に迷っている時に出会ったのがWaldwegさんでした。
突然「ホームページを作らせてください」とお願いしに行った僕を嫌な顔せず迎え入れてくれ、こうしてホームページを本当に作らせて頂いた事には感謝ばかりです。
 
このホームページは「空の工房」
実際の工房は山の麓にありますが、Webはインターネットで空を飛び回るイメージです。
 
ロゴはブランド名の頭文字を重ね合わせて、Waldweg(森の道)の意味に合わせて道をイメージしました。
山あり谷あり。
そして、全体のフォルムは、人と人が手を繋ぐ「家族」を表してもいます。
 
Waldwegの靴の良さは、靴職人の長谷川さんの人柄の良さが全面に出ていて、気持ちよく履く事が出来ます。
素晴らしいものを志をもって作っている方の作品を、自分のデザインで少しでも広める事が出来るよう願ってやみません。

繭蔵 ウェブサイト制作

2013.05.01

クライアント
ふだんのごちそう ダイニング&ギャラリー繭蔵
制作内容
ホームページ制作(企画・構成、デザイン、写真撮影、コーディング、WordPress)
作業工数
〜2ヶ月
備考
「このお店のホームページをつくりたい」と思っていた東京都青梅市にある素敵なレストラン繭蔵さんのホームページを制作いたしました。幸せな製作期間でした。
協力
出張撮影Moonturtlesさん(料理の写真)

制作後記

青梅の自然に溶け込んだ堂々とした佇まいの建物。そこはレストランであり、様々な文化を発信する場所でもありました。
料理に対するこだわり、様々な文化の交流の場としての意義。それらをデザインで表現し、お店の魅力を最大限に活かせたらと思い、制作いたしました。
 
そして、ここは東京都青梅市に住み始めた自分が、出会った瞬間に「ここのホームページをつくる事を目標にして頑張ろう」と思った場所でした。
製作期間中、デザイナーであるオーナー様と何度も話し合いを重ね、イメージを共有しつつ進めていく時間は、とても充実した時間でした。
 
素敵なレストランとして、様々な文化を発信する場として、ずっと続けていって欲しいと心から思います。

Vau/haus ウェブサイト制作

2013.02.11

ロゴ制作

クライアント
Hair Cut & Design Vau/haus
制作内容
■ホームページ制作:企画・構成、デザイン、コーディング
■ロゴ作成
作業工数
〜2週間
備考
青梅の美容院Vau/hausさんのホームページ。
落ち着く空間が素敵な、隠れ家的な美容院です。

制作後記

落ち着く美容院は貴重です。
中々落ち着く美容院が見つからずに各地を彷徨っていたのですが、遂に終着駅を見つけました。
それがこの「Vau/haus」です。
 
スタイルを提案する役割も担っているはずの美容院ですが、自らのスタイルが無く、没個性に陥る所も少なくありません。
ちゃんと自分のスタンスを持ち、大事にやっていく事は簡単ではありませんが、こういう場所があった事を本当に嬉しく思っています。
おすすめの美容院です。
 
肩肘を張らずに、リラックス出来るのは店長の田中さんの人柄。そして技術は勿論信頼出来ます。
髪を切って頂きながら「ホームページ作ってもらおうかなー」なんて話しながら、ホームページ制作が実現しました。
自分が「良い」と思ったお店のホームページを制作出来る。というのは本当に幸せです。

キャンペーンページ制作

2013.01.27

KLUGキャンペーン

クライアント
㈱アクセプティー
制作内容
キャンペーンページ制作(デザイン・コーディング・アンケートフォーム設置)
作業工数
約5日
備考
スマートフォンと連動した家づくりが出来るという、なんとも未来を感じる家のキャンペーンページの制作。
先にあった広告のデザインをWEBに起こし、プレゼント付きのアンケートを行うという効果測定と販売促進の意味を持つページでした。
チラシを見てからWEBを見に来た人に違和感なく見れるよう留意。
ファーストビューに大きめのボタンを配置し、キャンペーンの存在を目立つように配置した。

Other news

関連するNewsの一覧です。
合わせてお読みください。