福山雅治オフィシャルサイト

福山雅治オフィシャルサイト
福山雅治オフィシャルサイト
福山雅治オフィシャルサイト
福山雅治オフィシャルサイト
福山雅治オフィシャルサイト
クライアント
Amuse
ディレクション
googolplex
制作内容
Web制作(デザイン・コーディング)
作業工数
9ヶ月
備考
福山雅治さんのオフィシャルサイト制作

制作後記

福山雅治さんのお仕事は、今までもシングル曲の特設サイトや、グッズ販売のサイト等の制作に携わらせて頂いておりましたが、今回はなんとオフィシャルサイトの制作。という名誉あるお仕事をご依頼頂きました。

はじめにそのお話を頂いた際の自分は、正直、事の重大さを理解しておらず、無邪気に喜んでいました。(その後、責任の重大さを感じるにつれ、プレッシャーにのたうち回る事となりました)

制作期間9ヶ月間。延べ150ページを超えるページを制作いたしました。

大規模な制作となりますが、福山雅治さんのチームと、ご本人の判断スピードがとても早く、スムーズに進行して頂けましたので、無駄なくデザインに集中することができ、長い時間をかけて余分な部分を削ぎ落としていく作業、一つ一つの要素の間を詰めていく作業を細かく行いました。

これだけ大きいサイトの制作ですので、制作の初期段階ではアシスタントを入れ、分業を行う予定でしたが、進行スピードの早さのお陰もあり、純度の高いデザインを保つ為、全ページのデザイン〜コーディングに関わる作業を一人で行うことができました。

緊張感を保ちながら集中して作業をし続けた9ヶ月間、寝ている時以外(夢でも何度か見ましたが)は常に頭のどこかに、この仕事が存在していたと言っても過言ではなく、その状態を言い表すと「楽しさ」は勿論、「不安」「苦しさ」等々、沢山の要素が詰まっているのですが、それはそれは充実していた。という事だったと思います。

リリース日である2020年3月18日。長い間目標にしていた日ですので「万歳!」となるかと思っておりましたが、意外な事に「寂しい」と感じた自分がいました。

今回作らせて頂きました「福山雅治オフィシャルサイト」のデザインの中には、“齋藤貴志”は存在しません。自分のちっぽけなエゴを見つけては削り取る作業を行い、“福山雅治さんとファンの方”の為をひたすら考えながら制作したつもりです。

自分の作品として紹介させ貰ってはいますが、実はこの作品は“福山雅治さんとファンの方”の作品だと思っています。

このサイトが福山雅治さんとファンの方を繋ぐ、大切な場所として機能し、これからも成長していくサイトになれば、こんなに幸せな事はありません。

最後に、この案件の制作に関わって頂いた全ての方に感謝します。 福山雅治さんチームの優秀な方々と仕事をさせて頂いた9ヶ月間は、とても素晴らしい時間でした。

Other works

その他の実績の一覧です。
Web・DTP・CI/VI・写真撮影等がございます。