web & graphic design

EMDesigns

目的別編:ウェブサイト制作をご検討中の方へ2015.3.17

WEBサイトを作りたいけど わからん!

自社のウェブサイト(ホームページ)を作りたいけど、どうしたらいいかわからない。という相談を受けることがあります。

皆様、同様の悩みを抱えていらっしゃいます。
料金もいくらかかるかわかりませんし、判断の基準は難しいですよね。

そこで、現役のウェブデザイナーとして、皆様にあった業者選びのポイントや作る前の注意点等を2回に分けて伝授いたします。
今回は「目的別編」をお送りします。
前回の「依頼先編」はこちらです

また、内容に関してご理解頂きたいのが、特定の業者や特定のサービスが「いい」とか「悪い」という事はない。ということです。
制作を依頼する上でのニーズに合うかどうか?注意点は?という視点で書かせて頂きました。
 
全ての方に「僕にお願いしてください」と言いたい気持ちも山々ですが、どう贔屓目に見ても僕より他の方にお願いした方が結果(費用対効果)が良くなる場合もありますので、そこは極力100%お客様の立場で書かせて頂きます。

ウェブサイトを作る目的

「WEBサイトを作りたい」と一言で言っても、目的は人それぞれだと思います。

「ウェブサイトを作る“目的”がないと、依頼するにも説明がしづらいですし、依頼された側もぼんやりとした印象しか受け取る事が出来ずに、制作する事が難しいばかりでなく、制作したはいいけど本当にやりたい事が出来なかった。なんていう事も起こってしまうかもしれません。

まずは制作会社に依頼する前に、目的を意識してみる事をお勧めします。

名刺代わりにウェブサイトが作りたい

相談される中では、こういう理由が最も多い気がします。お話を聞くと「よく分からないけど、ホームページはあった方がいいんでしょ?」と言う目的がぼんやりとした方も非常に多かったりします。

これは注意が必要で、ぼんやりとした理由で依頼をしてしまう場合、キチンと方向性を考えて提案してくれる製作者なら良いのですが、業者によってはギャラ欲しさに、ぼんやりとした理由のままでも作ってしまう場合も少なくないです。

ウェブサイトは立ち上げただけでは、殆ど意味はありませんので、せっかく制作費を支払って作っても無駄になってしまいがちです。
まずはWEBサイトを作った後に「どういう効果が欲しいか」「どんな運営をしていくか」を明確にする事をお勧めいたします。

また、ウェブサイトを立ち上げただけで、アクセスしてくれると思う方が非常に多いのですが、それはあまり期待しない方がいいかもしれません。
検索してWEBサイトを見に来てくれる方は勿論いますが、それもきちんとした運用を行う事が条件です。

「ウェブサイトを作ったら終わり」ではなく、作った後の運用こそ大事です。
従って、ぼんやりとした理由しかない場合、依頼する前に少し考えてみてください。

もちろん「自分に合ったWebサイトを作りたい」と、リリース後の運用も含めて制作会社に相談しても良いと思います。
当然、その分制作費が高くなるとは思いますが、的確なアドバイスをくれるのは魅力かもしれません。

自社のイメージアップを図りたい

ブランディングの為にウェブサイトを作りたい。という理由ですね。

新規立ち上げや、ブランドイメージの刷新を行いたい場合は、ブランディングから考えることが出来、名刺やパンフレット等の紙媒体の制作もまとめて出来る制作者が良いのではないかと思います。

一般的には「名刺やパンフレットはグラフィックデザイナー」「ウェブサイト制作はWEBデザイナー」と、同じデザインでも違う役割のデザイナーが必要になる事が普通です。

例えば、「パンフレット」と「ウェブサイト」のイメージがバラバラになってしまうと、ブランディングとしてはイマイチです。
その為、依頼するのはDTPもウェブも出来る制作会社やフリーランスの製作者に頼むと良いと思います。
その中でも「自分の好み」のデザインをより多くしている所に頼むと更に良いです。

きっちりとイメージがあって、ディレクションをある程度出来る方は、ランサーズや、さぶみっと!等のマッチングサイトでお願いすると制作費を安く出来る可能性はあります。

また、ブランディングというのは一回作っただけで終わらない事が殆どです。
その後の運営や相談も出来る関係を築ける業者。と考えますと、最も大事なポイントは「打ち合わせが可能な距離に拠点がある業者」が望ましいです。

自社製品を販売したい

商品を販売するためのECサイトを作りたい。という場合です。
この場合は、ECサイトの構築経験が豊富な制作会社が良いです。デザインも含めて出来れば尚良いですね。
理由は明確で、作業が早い(安い)。ということです。ノウハウも沢山持っているでしょうし。

EMDesignsは、残念ですがECサイトのシステム構築は不可能ではありませんが、さほど得意ではありません。
また、制作内容としては、システム構築の比重が高くなってきますので、デザイナーの場合は、デザインは出来てもシステム構築は出来ない場合が多いです。

デザインにこだわりたい方は、好みのデザイナーにデザインをしてもらい、システム構築をECサイトが得意なシステムエンジニアにお願いする。ということも可能です。
ただし、作業を別の会社に分ける場合、ディレクションをする人がいないと、上手くいかない事があります。
ディレクションが出来る方がいれば良いですが、出来ない場合は、ディレクションの出来るデザイナーに、システム構築のディレクションをまとめてお願いするのも良いでしょう(それならEMDesignsで出来ます)。

また、最近ではBASESTORES.jp等、無料でECサイトを立ち上げられるサービス等もあります。
ある程度の画像編集等が出来、デザイン感覚も持ち合わせている方でしたら、そういうサイトを使ってみるのも良いかもしれません。なんと言っても無料というのは魅力ですね。

商品数がそれほど多くなく、今後も特に増やす予定がない。という方はこういった無料のサービスでも十分だと思います。
 
無料とはいえ、クオリティーの高い見た目のサイトは出来ます。簡単にお洒落なデザインに出来ますので、使ってみる価値はあると思います。
ただ、機能は制限されておりますので、高機能にしたい場合は有料になるようです。

注意としては「運営してみて、売れるようだったらちゃんとしたものを作りたい」と思っている方がよくいらっしゃいますが、それは「待った」といいたいです。

0から作り直したい場合はそれでもいいのですが、「今までの顧客を保持したまま作り直したい」という場合、ドメインが変わってしまうとアクセス出来なくなってしまいますので、告知する手間が発生してしまいますし、それまで積み上げてきたサイト実績(SEO効果)がなくなり、また0から始めなくてはいけなくなってしまいます。

長く続けたい場合は、多少お金はかかってしまいますが初めからドメインを取得しておくことをお勧めいたします。ドメインだけであれば、大体は一年で5,000円以内で済むと思います。

また、商品データを新たに作ったサイトにそのまま移し替えたい。という場合も、それが可能かどうかは微妙です。
サイトの引っ越しは、新規サイト立ち上げよりも手間がかかることが多いので、長く続けたい場合は、最初からある程度しっかりとしたサイトを立ち上げた方が安く済みますから、慎重に決めた方が良いと思います。

店舗のウェブサイトを作りたい

ご自身のお店やカフェ等のウェブサイトを作り、イメージアップや新規客の開拓を行いたい。という理由でしょうか。

お店の特色に応じたウェブサイトを制作する必要がありますので、観察力のある制作者にお願いしたい所です。
必ずお店を見に来て貰ってから制作に入った方がいいです。つまり、いくら好みのデザインが出来るデザイナーでも、お店に実際に足を運べない程遠い拠点の制作会社にお願いするのはあまりお勧めしません。

お洒落なカフェにしたいから、お洒落なホームページにしてください。と依頼したとしても、「お洒落」が指すものは実に幅広いです。
それを「こんな雰囲気」と画像等で提示出来なくはないですが、実際のお店の雰囲気、空気感を感じているか否かで、結果に差が出ることが多いです。
また、お洒落なカフェのホームページを参考に作っても、それは二番煎じになってしまいますし、実際のお店とは関係のないものになってしまうかもしれません。

その場合、せっかくウェブサイトを閲覧した人が「素敵なお店」と思って来店してくれても、「来てみたら、思っていたお店とちょっと違った」ということもあり得る為、次に繋がらず、いわゆる誇大広告になってしまう可能性があります。

その為、実際のお店の空気感や、どんなお客さんに来て欲しいか?どんなお客さんを満足させられるか?と言った視点で制作を行う必要性があります。

その為、デザイナーを選ぶポイントとしては、「実際に足を運べる制作者」となります。
形態は法人でも個人でも、マッチングサイトでも構いません。なるべくお店の空気感を理解してくれそうな方にお願いするといいと思います。

目的別に紹介してみましたが、ご理解頂けたでしょうか?
 
目的別に選ぶ傾向としましては、

という感じでしょうか。あくまでも傾向ですが。

制作のイメージはつきましたか?

制作の依頼をするには、決して安くないお金を支払うのでそれなりの覚悟がいると思います。

WEBサイトを作る際に「制作代金をいくらかけて、いくら回収出来るのか?」という、広告代金としての考え方で捉えてもいいかもしれません。
勿論、直接的に「いくら儲かる」という事だけではなく、企業のイメージアップ等、直接効果として見えない部分もあります。

だから尚更、安いからと言って制作してしまうのは危険でもあります。
「なんの特徴も無い会社」とか「○○の真似しているお店」「安っぽいブランド」とか、悪いイメージがついてしまうぐらいなら、作らない方がまだマシです。

自分は制作を行っておりますが、時には依頼する側に立つ事があります。
ご参考までに、そういう時どうするか?と言いますと、フリーランスの制作者にお願いすることが多いです。
自分の場合は「制作会社に頼むほど予算がなく、マッチングサイトに依頼して、大量の提案から最適なものを選んでいる時間もない」という理由からです。

つまり、自分のニーズに合っているのがフリーランスの制作者ということです。
個人的には、費用対効果としては一番ギャンブル性が少なく、確実な結果が得られると思っています。
当然、自分が依頼する場合は、その制作者のクオリティーを理解しているから。という理由も大きいですし、信頼関係がある制作者にしか中々頼めないというのは確実にあります。
信頼関係の築ける相手を選ぶ。という事は最も大事かもしれません。

とても長くなってしまいましたが、最後まで読んで頂いてありがとうございました。
もし迷っている方の助けになれたなら幸いです。

正直まだ書き足りない部分はあります。それ程制作会社選びは難しいということでしょう。
書き足りない部分はまた後日、書けるときに書きたいと思います。

もし、質問等ございましたら、EMDesignsに遠慮なく聞いてください。
一回相談されたからといって、しつこく契約を迫ることはございませんし、自分に向いていない仕事の場合は、最適な業者を紹介することも可能です。※勿論無料で。

皆様が良い制作のパートナーと出会えるよう、願っております。

その他のお知らせ

More