主役級??“Houstiny”

2020.03.01

2020年2月

世間ではコロナウィルスの話題で持ちきりです。ひとまず不倫の方々はホッと一息。

自分は、そんな時に限って都心に出向く事が多かったのですが、どこに行っても人が少なくて「出かけやすくていいな」と思っていた。なんていうことは口が裂けても言ってはいけません。大人だから。

様々なイベントが中止に追い込まれたり、輸出入なんかにも影響が出ていますし、あまりふざけてもいられないのですが、こういう時こそ、それぞれが出来ることをやる。という事しかないのだと思います(急に真面目)。

某高須さんが「損して徳を取ってください」と仰っていましたが、こういう時にそういう事を言える大人は素敵だな。と思いました。

今月の稼働率

今月の稼働率です。
稼働率は、月の稼働日数(今月だと21日)×8時間を100%として、その月に決まっている合計工数を割る事で算出しています。参考程度に考えてください。大体150%を超えると、少し慌ただしくなってくる感じです。

今月も祝日がありますが、稼働日数は多めですね。

今月の稼働率は150%程度ですが、特に前半〜中旬までは少々バタバタしていそうです。
緊急対応は難しい場合がございますが、ご相談はいつでもどうぞ。

今月のFONT紹介は“Houstiny”

フォント紹介と言うと偉そうなんですが、自分の勉強の為に毎月書かせて頂いています。意見も個人的な意見となりますが、良かったら読んでみて下さい。

今回は“Houstiny”というスクリプト体の紹介です。スクリプト体は、バリエーションが多ければ多いほど助かりますので、常に目を見張らせていて、気に入ったものがあったら買うようにしています。特に、今回紹介するような手書きテイストのものは、個性を表す目的で使う事が多いので、案件ごとに精査して使用する必要がありますので、沢山ストックしておくと大変良いです。

Houstiny Regular

Optima nova Light

Houstiny Slant Regular

Optima nova Light

Houstiny ALT Regular

Optima nova Light

Houstiny Slant ALT Regular

Optima nova Light

見た通り、リアルな手書きっぽいスクリプト体です。2種類の字形で、それぞれに傾きの強い“Slant”があり、使用用途によって使い分けられます。

合字もしっかりと入っていて、前後の文字を判別して流れのある綺麗な形になってくれ、使い勝手がとても良いです。ただ惜しい点として「ff」等、同じ形を繰り返したくないのに合字がないものもありますので、そういう場合は1文字ずつ「Houstiny Regular」と「Houstiny ALT Regular」を使う。等の工夫をする必要があります。

使い方としては、ちょっとしたアクセントとしての使用方法は勿論ですが、大きくダイナミックに使っても良い感じになり、方向性によっては主役にもなり得るのではないかと思いました。

ちなみに、こちらで購入できます。

さて、今回はこのへんで。
コロナウィルスの影響は多岐に渡っております。今後も予断を許しませんが、こういう時こそ自分に何が出来るかを考え、行動する事が大切ですね。
「損して徳を取ってください」(某高須さん談)

Other news

関連するNewsの一覧です。
合わせてお読みください。