web & graphic design

EMDesigns

5周年とリニューアル2016.11.21

EMDesignsの5周年

EMDesignsは本日11月21日に、開業5周年を迎えました。
個人事業主として年月を積み重ねる程に、皆様に対する感謝の気持ちが増してきます。
ありがとうございます!と大声で叫びたい気持ちでいっぱいです。(怖いと思いますのでしませんが)

ポートフォリオリニューアル

そんなこんなで「5周年に何か出来ないかな?」と思い、ポートフォリオをリニューアしてみました。
ガラッと変わった今回のデザインですが、6代目となります!
「5周年なのに6代目っておかしいじゃないか!」とお思いでしょうが、もっともです。僕もおかしいと思います。一年に一回以上のペースでリニューアルしている計算になりますね。。

といっても3代目〜5代目は、同じレイアウトとコンテンツ内容でのデザイン変更のみでしたので、印象はガラッと変わっておりますが、作業内容としてはそこまで大きな変更ではありませんでした。

今回は、そこを一から見直し、いらない文章を削ったり構成を変更したりしてみました。

ポートフォリオ作りっぱなし問題

大体において、ポートフォリオというのは、作った後に放置されがちです(他の方は違うかもしれませんが)。。
自分の制作物を見て頂くには便利ですし、無いと困るものではあるのですが、作った本人が見たく無い理由もそこに同時に存在します。

それは…過去の制作物が載っているからです。
勿論、その為に掲載しているから当たり前なのですが、制作した本人は過去に制作したものを見るのが恥ずかしかったりします。
言い方を変えると、自分の過去の未熟さが並べられているようにしか見えないからです。。
ま、まぁ、そこはいいとして、今回のリニューアルのポイント等を書かせて頂きます。

テーマは「回帰」

今回のテーマにしたのは「回帰」です。
自分の5年間の活動を振り返って見てふと気が付いたのですが、色んなものの境界が曖昧になっていると感じてきていました。

デザイナーとして、WEBデザイン、コーディング、DTP、ディレクションや写真撮影等々…
「その案件が成功に向かう為に必要な事は全部やる」と思いながら少しずつ変化をして来た5年間であったと思います。
その結果、いわゆる“WEBデザイナー”と世間で括られる枠組みとは異なる仕事をするようになりました。

自分同士を喧嘩させる

「自己の中に、いろんな立場を存在させ、喧嘩をさせる」。これは、個人事業主としてやっていく上では重要ではないかと自分は考えております。

デザイナーとしての自分がデザインを制作し、ディレクターとしての自分がそのデザインを見てダメ出しを行う。
また、コーダーとしての自分とデザイナーとしての自分が喧嘩する。
会社では役割分担がされていると思いますが、自分のような個人事業主は自分内での複数の立場を喧嘩させ、仕事としてのクオリティーを上げて行きます。(少なくとも自分はそうです)

しかし、面白いことに段々とお互いに馴れ合いが発生して来て、結局は個人に戻ってしまいます(いや元々個人なんですけど)。
そうなった時に、ふと「無駄な事を全くしない、つまらない仕事人間になっている」ということに気づいたりします。
例えば、デザイン中に同時的に経営者としての立場がいてしまったりすると、コストカットをしようとして、冒険を避けてしまう傾向が出てきてしまったり。というような事が割と頻繁に起こるようになってきます。

そこで、今回は色んな立場の自分達を一旦リセットして、原点に戻って「WEBって楽しいもんだよな」と楽しみながら制作しました。
その為、普段ではしないような試行錯誤を多く行い、無駄だと思うような所をじっくり作り込んだりしています。

技術的なポイント

今回はRetinaディスプレイ対策として、SVGとWEBフォントを使用しました。
これで、Retinaディスプレイで見るたびにげんなりするボンヤリ感がなくなりました。
トップページのオープニングのタイポグラフィのアニメーションも、SVGならではの表現となっております。

動的な見た目の変化

背景色のたえず色が変わるのは、css3のアニメーションで行いました。
なんとタイトルの文字色や、ボタン等も色が変わるようになっています。(やりすぎ感)

また、背景で動く点と線のアニメーションはjsによるものです。
“変化し続ける”ということを表現したかったのですが、制作中にぼーっと見ていて、ふと点と線が社会の縮図のように感じてきて、「うーん」と考え込んだりする事が度々起こりました。余談ですが。

英文フォント

タイトルやボタン等の英文フォントは「Neue Kabel」を使用しました。
“b”とか“g”とか“e”とか、遊びが多いのですが、きちんとまとまっている素敵なフォントです。ウェイトも各種揃っているので使いやすいです。
“g”を見た瞬間に購入を決めました。linotypeで売ってます。

WEBフォント

本文等のフォントはWEBフォントで“こぶりなゴシック(現在は変更されております)”を使っています。
WEBフォントサービスは、モリサワのTypeSquareを使用しています。サービス開始から色々と改良されていて、段々と読み込みが早くなり、使いやすくなって来ている気がします。

今後ともよろしくお願いいたします

さて、ポートフォリオを心機一転し、気持ちを新たに6年目に向けて頑張りたいと思っています。

一つ一つの仕事を大切に、初心を忘れずに頑張ります。

EMDesignsを、今後ともよろしくお願いいたします。

その他のお知らせ

More